現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2019年 > ヤフーがデジサートの新しい電子証明書を採用 安全で高速なモバイルウェブ環境を実現
  • Email
  • Print

2019年7月2日
デジサート・ジャパン合同会社

報道関係各位

ヤフーがデジサートの新しい電子証明書を採用
安全で高速なモバイルウェブ環境を実現

-- 世界初、唯一のSigned HTTP Exchanges対応電子証明書でより良いユーザー体験を提供 --

TLS/SSL、IoT、その他PKIソリューションの提供で世界を主導するデジサート・ジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、カントリーマネージャー:平岩 義正、以下 デジサート)の発行するSigned HTTP Exchangesに対応した電子証明書(以下証明書)が、ヤフー株式会社に採用されました。Signed HTTP Exchangesは、Google Chromeの検索結果をモバイル端末で高速表示するAMP*(Accelerated Mobile Pages)をユーザが安全に閲覧できるよう開発された新しい署名の手法です。デジサートは、Signed HTTP Exchangesに対応した証明書を発行する世界初で唯一の商用認証局であり、同手法に対応した証明書の採用は、アジアパシフィック地域においてヤフーが初めてとなります。ヤフーは、この証明書をインターネット旅行予約サービス「Yahoo!トラベル」のモバイルサイトに実装、モバイル環境での表示の高速化とユーザー体験の向上を図りました。

AMPは検索結果の高速表示を実現する一方、ブラウザに表示されるリンクが実際のコンテンツ提供者とは異なるURLであるため、その改善が望まれてきました。これを受け、Chrome 73のリリースよりSigned HTTP Exchangesのサポートが開始されました。AMP対応ページがSigned HTTP Exchanges用電子証明書により署名されると、コンテンツ提供者の URL がアドレスバーに表示できるようになります。また、Signed HTTP Exchange対応の証明書により署名を行うことで「ウェブページが改ざんされていない」ことが証明され、セキュリティを担保できるようになります。

一方、証明書の発行条件として、その期限を90日間以下にすることが求められています。デジサートでは、今回のSigned HTTP Exchangesに対応した証明書を自動更新・入れ替えを行う仕組みもヤフーに提供しています。

ヤフー常務執行役員CTO 藤門千明氏は、「AMPによってYahoo! JAPANが提供するサービスのユーザー体験が改善されました。Web Packagingの実装方法の1つであるSigned HTTP Exchangesを使用して、ユーザー体験のさらなる改善を追求してまいります。」と述べています。

デジサート・ジャパンのカントリーマネージャー平岩義正は、「当社は、インターネットやセキュリティの様々な技術標準化に積極的に参加し、各メーカーとも信頼関係を築いてきました。今回も世界でいち早くSigned HTTP Exchangesに対応した証明書を提供することでヤフー様のサービスにも採用いただいきユーザー体験に貢献できることを誇りに思っています。弊社では今後もAMPを利用してモバイル向けのサービスを強化する企業を支えていきます。」と述べています。

デジサートでは、EV SSL証明書、CT ログサーバーの運用、EV コードサイニング証明書といった新しい電子証明書やその管理方法、そしてこれからの利用が広がりつつあるIoT向け証明書や耐量子計算機暗号へも積極的に取り組んでいます。Signed HTTP Exchangesに対応した証明書も常に変化を続ける新たなインターネットの仕組みへ対応するものであり、今後も業界をリードしていくことをお約束いたします。Signed HTTP Exchangesに関してはこちらのブログで詳細を紹介しています。

AMP(Accelerated Mobile Pages)について:

AMPは、2015年にGoogle社が提唱し、CMSとして著名なWordPressやTwitterがサポートするオープンソースプロジェクトです。WebPackagingと呼ばれるWebコンテンツの配信手法の一つでニュースサイトやSNSのほか、最近は表示速度がユーザの離脱率に直結する旅行やECサイトでの導入が増加しています。AMPを利用するドメインは全世界で3,100万を超え、今後のモバイルしか持たない利用者が多くなることも考慮するとさらに伸びることが予想されています。

※出典 AMP Conf 2018の基調講演より


【DigiCert, Inc.について】

デジサートは、コネクティッド環境向けのスケーラブルなセキュリティソリューションのリーディングプロバイダです。
Global 2000を含む革新的企業の多くは、WebサービスとIoTデバイス向けのアイデンティティと暗号化に関する専門知識からデジサートを選択しています。
デジサートは、証明書ライフサイクル管理プラットフォームCertCentralを通じて、あらゆる規模のPKI配備のためのSSL/TLSおよびその他デジタル証明書を提供しています。
デジサートは、エンタープライズグレードの管理プラットフォームの数十におよぶ受賞歴、迅速かつ博識なカスタマーサポート、市場をリードする成長で知られてきました。
デジサートの最新のニュースと更新情報については、digicert.comをご覧ください。

Copyright © DigiCert Japan G.K. All rights reserved. DigiCertおよびDigiCertのロゴはDigiCert, Incの商標または登録商標です。シマンテック(Symantec)、ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴの商標はSymantec Corporationのライセンスにもとづき使用されています。その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

将来に関する記述:製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはデジサートが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。デジサートが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。