現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2018年 > Venafiとデジサート、電子証明書のライフサイクル管理を支援
  • Email
  • Print

2018年12月13日
デジサート・ジャパン合同会社

※本プレスリリースは、2018年12月6日に米国ユタ州リーハイで配信されたプレスリリースの抄訳です。

Venafiとデジサート、電子証明書のライフサイクル管理を支援

--大規模企業のPKI向けのマシンID保護で協業--

マシンID保護の先進企業であるVenafiと、TLS/SSL、IoT、その他PKIソリューションの提供で世界を主導するデジサート(本社:ユタ州リーハイ、代表者:ジョン・メリル(John Merrill)、CEO、非公開企業)は本日、 世界で最も要件が厳しい、セキュリティが重視される企業に向け、複雑なマシンIDプログラムを合理化・自動化するための新たな統合について発表しました。 これにより企業は、公開鍵インフラストラクチャ(PKI)とマシンID保護を、マシンのスピードと規模に応じてカスタマイズおよび連携できるようになります。

Venafiのセキュリティ戦略および脅威インテリジェンス担当バイスプレジデントであるケビン・ボーチェック(Kevin Bocek)氏は次のように述べています。 「DevOps、マイクロサービス、クラウド、IoTの急速な普及により、すべてのマシンIDを保護する新たなレベルの技術とイノベーションが求められています。 Global 5,000企業は、Venafiプラットフォームと緊密に統合され、信頼性の高い完全なソリューションを提供する証明書プロバイダーを求めています。 デジサートは大規模企業が選ぶリーディング認証局です」*1

今回の統合ソリューションは、業界を主導し世界中で採用されているデジサートの先進的なOCSP(Online Certificate Status Protocol:公開鍵証明書の失効状態を取得するための通信プロトコル)基盤と、 Venafiの業界先進のマシンID保護プラットフォームとの密なAPI統合を活用したものです。 新しい適応ドライバーにより、お客様はデジサートの証明書ライフサイクル管理プラットフォーム「DigiCert CertCentral」の豊富な新機能セットにアクセスできるようになります。 両社のお客様は、証明書プロビジョニングの完全自動化から内部ポリシーの適用に至る特定の機能をカスタマイズできるため、PCI DSS、HIPAA、GDPRといった業界規制や、 最も要件の厳しいユースケースにも容易に対応できるようになります。 統合ソリューションは多様なシステムにまたがるマシンID保護の統合も合理化するため、お客様は大量の証明書申請を数秒間で完了することができます。Venafiソリューションは最も一般的なCertCentral機能を追加設定なしでサポートします。

デジサートの最高技術責任者であるダン・ティンプソン(Dan Timpson)は、次のように述べています。「デジサートには、Venafiとのコラボレーションと統合で長い実績があり、双方のエンタープライズのお客様は強力なプラットフォームとサービスの恩恵を受けています。企業がコネクテッド・デバイスの増加やアジャイル開発の進化を背景とした脅威に直面する時代にVenafiは、マシンIDと電子証明書管理に対応するリーディングソリューションを提供します。企業のお客様を支援するために、両社はさらなる連携も模索しているところです」

統合の主な機能は次のとおりです。

  • 証明書サービスの申請、利用、ワークフローを完全に可視化します。
  • 構成可能な同意と承認、詳細ログの取得など、ポリシーとワークロードの自動化によってリスクを削減します。
  • ワークフローの同意、承認、認証のコンプライアンスを実現します。
  • 申請から発行、更新、失効に至る証明書ライフサイクル全体をサポートします。

詳細については、以下をご覧ください。(英語)
https://www.venafi.com/techpartner/digicert

*1 デジサートは、Alexa Top 1,000の最大市場シェアを維持しています(Datanyze調べ)
https://www.datanyze.com/market-share/ssl/Alexa%20top%201K/

Venafiについて

Venafiは、マシンID保護、マシンツーマシン接続およびコミュニケーションの提供でサイバーセキュリティ市場をリードしています。 Venafiは、SSL/TLS、IoT、モバイル、SSH向けの暗号鍵と電子証明書の連携によりマシンID毎の保護をします。Venafiは、オンプレミス、モバイル、仮想、クラウド、 IoTに拡張されたエンタープライズ向けにマシンIDとそれに関連するリスクのグローバルな可視性をマシンのスピードと拡張性とともに提供します。 Venafiは、貧弱な、または感染したマシンIDに関連するセキュリティと可用性のリスクを削減し、信頼できるマシンへの情報フローを保護し、信頼できないマシンとの通信を防止する自動化された修正によってインテリジェンスをアクションに変えます。

現在ポートフォリオに31件の特許を揃えるVenafiは、米国の健康保険会社上位5社、米国の航空会社上位5社、米国、英国、オーストラリア、南アフリカの銀行上位5社中4社、米国の小売会社上位5社中4社など、 世界で最も要件の厳しい、セキュリティが重視されるGlobal 5,000企業に革新的なソリューションを提供しています。 Venafiは、TCV、Foundation Capital、Intel Capital、QuestMark Partners、Mercato Partners、NextEquityをはじめとする一流投資会社の支援を受けています。
詳細についてはwww.venafi.comをご覧ください。


【DigiCert, Inc.について】

デジサートは、コネクティッド環境向けのスケーラブルなセキュリティソリューションのリーディングプロバイダです。
Global 2000を含む革新的企業の多くは、WebサービスとIoTデバイス向けのアイデンティティと暗号化に関する専門知識からデジサートを選択しています。
デジサートは、証明書ライフサイクル管理プラットフォームCertCentralを通じて、あらゆる規模のPKI配備のためのSSL/TLSおよびその他デジタル証明書を提供しています。
デジサートは、エンタープライズグレードの管理プラットフォームの数十におよぶ受賞歴、迅速かつ博識なカスタマーサポート、市場をリードする成長で知られてきました。
デジサートの最新のニュースと更新情報については、digicert.comをご覧ください。

Copyright © DigiCert Japan G.K. All rights reserved. DigiCertおよびDigiCertのロゴはDigiCert, Incの商標または登録商標です。シマンテック(Symantec)、ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴの商標はSymantec Corporationのライセンスにもとづき使用されています。その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

将来に関する記述:製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはデジサートが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。デジサートが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。