現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2011年 > SSL/TLSサーバ証明書にVeriSign Trust™ Sealの機能を無償バンドル開始
  • Email
  • Print

2011年4月21日
日本ベリサイン株式会社

SSL/TLSサーバ証明書にVeriSign Trust™ Sealの機能を無償バンドル開始

ベリサインのSSL/TLSサーバ証明書に新たな付加価値を提供

日本ベリサイン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)は、2011年4月20日から、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」で利用されている、ベリサインのSSL/TLSサーバ証明書に「VeriSign Trust Seal」※1機能の無償バンドル提供を開始したことを発表します。この「VeriSign Trust Seal」機能は、従来のSSLに加えて、マルウェアスキャンやシールインサーチといった、サイトの安全性を高める機能を新たに搭載しており、ウェブサイトへの訪問者がサイトに対する安全性を視覚的にわかりやすい形で認識できるという安心感とそれによる信頼性を提供する新サービスです。

ベリサインでは、1996年からインターネット上の通信を暗号化し、サイト運営者の実在性を認証するSSL/TLSサーバ証明書を提供してまいりましたが、2010年よりサイト運営者の実在性を認証し、マルウェアスキャンに合格したサイトに知名度の高いベリサインシールを貼り付けることができる「VeriSign Trust Seal」の販売を開始しました。ベリサインシールは消費者の74%に認知された知名度の高いシールです。 また、消費者の5人中4人はポータルサイトなどでの検索結果一覧でベリサインシールが表示されているリンクを、ベリサインシールが表示されていないリンクよりクリックしたいと回答しています。※2今回は、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」で利用されているベリサインのSSL/TLSサーバ証明書にこの「VeriSign Trust Seal」の機能を無償でバンドルすることで、SSL/TLSサーバ証明書をご利用のお客様には、より高い信頼性という大きな付加価値を享受することができました。※3

この度の無償バンドルによって、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」をご利用のお客様は以下の機能をオプションで、新たに利用することができます。

@悪意のあるプログラムを検出する機能(マルウェアスキャン)

「ベリサイン マネージドPKI for SSL」に登録いただいたドメインに対して、ウェブサイトにガンブラーのような悪意あるプログラム(例 フィッシングサイトへ誘導するようなマルウェアなど)が埋め込まれていないか、ベリサインが外部からスキャンいたします。

参考資料: FAQ 「マルウェアスキャンについて詳しく教えてください

Aネット検索結果にベリサインチェックマークを表示(シールインサーチ)

シマンテック社のNorton Internet SecurityおよびNorton 360がインストールされているクライアントからGoogle/Yahoo/bingで検索した場合、およびAVG Technologies社のウイルス対策ソフトウェア(無償版、有償版)がインストールされているクライアントから、Google/Yahoo/bingでネット検索を行うと、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」をご利用のお客様のサイトURLには、検索結果の横にベリサインシールが表示されます。NTTレゾナント社の検索エンジンgooで検索した場合も、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」をご利用のお客様のサイトURLには、クライアントに上記のソフトウェアがインストールされていなくても、チェックマークが表示されます。

参考URL: 「ベリサインシール導入効果

今回、「ベリサイン マネージドPKI for SSL」をご利用のお客様に「VeriSign Trust Seal」の機能を先行してバンドルいたしましたが、今後、ストアフロントからベリサインのSSL/TLSサーバ証明書を購入されているお客様にも同機能を今夏より提供する予定です。また、ストアフロントからグローバル・サーバID EVおよびセキュア・サーバID EVをご購入のお客様には「VeriSign Trust Seal」の機能を2011年4月21日より先行してご利用頂くことが可能です。※4今後もベリサインはSSL/TLSサーバ証明書の付加価値を高め、お客様の期待に応えて参ります。

以上

  • ※1 「VeriSign Trust Seal」: https://www.jp.websecurity.symantec.com/trust-seal/
  • ※2 消費者セキュリティ意識調査(2010年12月日本ベリサイン株式会社実施、株式会社マクロミル調査協力)から引用。
  • ※3 「VeriSign Trust Seal」の機能をオンにすると、サイトに導入されている「VeriSign Secured Seal」が「VeriSign Trust Seal」に変わります。
  • ベリサインのSSL/TLSサーバ証明書をご利用のお客様のサイトで、シールが「VeriSign Secured Seal」になっている理由としては以下があります。
    • VeriSign Trust Sealの機能をオフにしている
    • VeriSign Trust Sealの機能をオンにしているが、サイトがマルウェアに感染したため
    • ベリサインのSSL/TLSサーバ証明書をストアフロントから購入している(ストアフロントではVeriSign Trust Sealのバンドルをまだ提供していないため)
  • ベリサインのSSL/TLSサーバ証明書をご利用のお客様のサイトで、検索結果にチェックマークが表示されない理由としては以下があります。
    • VeriSign Trust Sealの機能をオフにしている
    • VeriSign Trust Sealの機能をオンにしているが、サイトがマルウェアに感染したため
    • Secured Sealの状態であっても、必ずしもマルウェアに感染している訳ではございません。
  • ※4 上記EV SSL製品をご利用のお客様には別途、レターにて申請方法をご案内いたします。

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSL/TLSサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

Copyright © 2011 DigiCert Japan G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから