現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2010年 > 日本ベリサイン、新サービス「VeriSign Trust™ Seal」の国内提供を開始
  • Email
  • Print

2010年 7月 27日
日本ベリサイン株式会社

日本ベリサイン、新サービス「VeriSign Trust™ Seal」の国内提供を開始

オンラインビジネスへの信頼性と安全性を高める新たな展開

日本ベリサイン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:古市 克典)は、ウェブサイトに信頼性を付与する「VeriSign Trust Seal」の日本国内の企業・団体向けの発行を2010年7月27日より開始することを発表します。希望小売価格は39,600円(税別。税込41,580円 1年間有効)で、「VeriSign Trust Seal」クーポン取り扱いパートナーを通じて提供を行ないます。

日本ベリサインでは長年にわたり、ウェブサイト運営者の企業認証を行い、インターネット上で安全に情報をやりとりするプロトコルとして通信を暗号化するSSL(Secure Sockets Layer)サーバ証明書を提供してきました。ベリサインSSL/TLSサーバ証明書を購入したお客様に提供される、ベリサインセキュアドシールはウェブサイトの安心の証しとして、安全性と信頼性を高める役割を担ってきました。

今回ご提供する新しい「VeriSign Trust Seal」は、従来の企業認証に加えて、マルウェアスキャンやSeal-in-Searchといった、サイトの安全性を高める機能を新たに搭載し、ウェブユーザーに視覚的にもわかりやすい形で安心感を提供する新サービスです。「VeriSign Trust Seal」は、個人情報などのやり取りが発生せず、通信の暗号化を必要としないが、ウェブサイトの訪問者には安心感を与え、サイトのイメージアップをしたいといったニーズに応えるものです。

「VeriSign Trust Seal」を導入したお客様は、自社のウェブサイトの安全性・信頼性が第三者(日本ベリサイン)によって証明されていることを視覚的に表示することができます。偽のサイトに誘導して、口座番号やパスワードなどを盗むフィッシング詐欺や、閲覧するだけでウイルスに感染するマルウェアなど、ウェブサイトを悪用した犯罪が広がり、かつネットビジネスにおける顧客の獲得・満足度向上の競争が高まるなか、ウェブサイトの利用者にサービスの安心・安全な利用をアピールすることができます。

また日本ベリサインでは、「VeriSign Trust Seal」を2010年10月下旬(予定)からは、すでにベリサインSSL/TLSサーバ証明書をご利用のお客様で対象となる方に、「VeriSign Trust Seal」の無償バンドル提供を予定しております。

VeriSign Trust Sealの3つの特長

  1. 組織の実在性を認証し、合格したウェブサイトにのみ付与(企業およびドメイン認証)

    VeriSign Trust Sealは、日本ベリサインが、企業やサイトを運営する組織・団体の実在性を確認する企業認証と、サイトのドメイン所有者が間違いなくその企業であるかの認証を行い、それに合格した組織のウェブサイトだけに配布されます。このシールが貼付されたウェブサイトは、本物のサイトであることを意味し、フィッシングサイト(なりすましサイト)には配布されません。また、ウェブサイトに表示されたVeriSign Trust Sealをクリックすると、ベリサインが認証を行った実際のサイト所有者の組織名を見ることができ、安全性を確認することができます。VeriSign Trust Sealは、1ドメインにつき、1つ付与されます。

  2. 悪意のあるプログラムを検出する機能(マルウェアスキャン)

    VeriSign Trust Sealが貼付されたサイトは、ウェブサイトに埋め込まれ、フィッシングサイトへ誘導する悪意のあるプログラム(マルウェア)がないか、ベリサインによって1日1回チェックされます。スキャンは、登録したドメインのトップページから順次リンクを辿り、行われます。マルウェアが検出されたウェブサイト上には、VeriSign Trust Sealが表示されなくなると共に、サイト管理者に警告を知らせるメールが送付されます。また、サイトの訪問者はVeriSign Trust Sealをクリックすることで、最新のマルウェアスキャンの結果を確認することができます。

  3. ネット検索結果にVeriSign Trust Sealを表示(Seal-in-Search)

    AVG Technologies社のウイルス対策ソフトウェア(無償版、有償版)のリンクスキャナー機能と連動し、同ソフトがインストールされているクライアントPCから、GoogleあるいはマイクロソフトのBingでネット検索を行うと、VeriSign Trust Sealを導入している企業のURLには、検索結果の横に小さなVeriSign Trust Sealが表示されます。

検索結果の表示サンプル 検索結果の表示サンプル

 

製品概要 https://www.jp.websecurity.symantec.com/trust-seal
製品名: VeriSign Trust™ Seal
提供開始日: 2010年7月27日
(パートナーの販売開始時期は、各パートナーにお問い合わせください)
取得方法: VeriSign Trust Sealクーポン取り扱いパートナー経由にて取得
(下記参照)
申請手順: クーポン取り扱いパートナーにお問い合わせください
価格: 1年間有効 希望小売価格39,600円(税抜)、41,580円(税込)
詳細はクーポン取り扱いパートナーにお問い合わせください
ベリサインシールの比較(VeriSign Trust Sealとベリサインセキュアドシール比較): https://www.jp.websecurity.symantec.com/trust-seal/compare-verisign-seals/index.html

SSL/TLSサーバ証明書へのVeriSign Trust Sealのバンドルに関して

提供開始日: 2010年10月下旬(予定)
提供内容: ベリサインSSL/TLSサーバ証明書の新規購入・更新の際に、対象となるお客様にVeriSign Trust Sealが提供されます。お客様はベリサインSSL/TLSサーバ証明書による暗号化・企業認証の機能に加えて、VeriSign Trust Sealの機能を利用することができます。
バンドル対象:
  1. マネージドPKI for SSLで利用されているベリサインSSL/TLSサーバ証明書(EV SSL証明書を含む)全て
  2. ベリサインストアフロントから購入されたEV SSL証明書全て
  • バンドル対象に含まれない、SSL/TLSサーバ証明書に関しても2011年以降、バンドルの範囲を拡大して行く予定です
価格: バンドルされるVeriSign Trust Sealの機能は無償で提供
詳細は日本ベリサインまでお問い合わせください

VeriSign Trust Sealクーポン取り扱いパートナーについて

以下のクーポン取り扱いパートナーより、VeriSign Trust Sealの代行申請および申請用クーポンのお求めが可能となります(五十音順)。

  • eCURE株式会社
  • 株式会社インテック
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ
  • 株式会社帝国データバンク
  • 株式会社ハイパーボックス
  • 株式会社日立情報システムズ
  • 株式会社ヒューメイア

VeriSign Trust Sealクーポン取り扱いパートナーからのコメント

VeriSign Trust Sealの販売開始に際し、以下のパートナーからコメントを頂戴しております。

  • eCURE株式会社

    「eCURE株式会社は、日本ベリサインVeriSign Trust Sealの発表を歓迎いたします。VeriSign Trust Sealにより企業認証が広まり、より安全なネット社会の構築につながると考えております。また、マーケティングツールとしてネットビジネスの活性化にも役立てるものと期待致します。eCUREはVeriSign Trust Sealを通じ、ネット社会の更なる発展に尽力してまいります。」

    (eCURE株式会社 取締役 執行役員COO 安部 勉様)

  • 株式会社インテック

    「株式会社インテックは、この度の日本ベリサイン株式会社様のVeriSign Trust Sealの発表を歓迎いたします。SSL/TLSサーバ証明書を利用しないウェブサイトでもこれまで以上にウェブサイトの信頼性、安全性を解決できる製品として期待いたします。貴社とともに当社のお客さまをはじめ、Webの安全性をより一層高めていきたいと考えております。」

    (株式会社インテック ビジネスソリューション事業本部 本部長 松本俊男様)

  • 株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ

    「株式会社NTTPCコミュニケーションズは日本ベリサインのVeriSign Trust Sealのリリースを歓迎します。当社のホスティング/ハウジングサービス「WebARENA」のお客様に対し、信頼性の高いベリサインのセキュリティマーク(VeriSign Trust Seal)を取り扱うことにより、セキュリティ強化とウェブサイトの信頼性向上がはかられるものと確信しております。」

  • 株式会社帝国データバンク

    「ホームページ運用環境の制約によりSSL/TLSサーバ証明書を導入できない企業や、物販や決済機能については他社サイトを利用している企業にとっては、これまで自社ホームページの信頼性をアピールする手段が乏しい状況でした。VeriSign Trust Sealはこれらの課題を解決できるものであり、一般的に認知度の低い中小企業にとって特に有用なサービスであると期待しています。」

  • 株式会社ハイパーボックス

    「本製品は、今まで届きにくかった中小規模サイトの安全性を高め、ネットの利用安全性を高める製品として期待しています。株式会社ハイパーボックスでも本製品に対応するサービスを8月初旬にリリースを予定しています。」

  • 株式会社日立情報システムズ

    「クラウドの進展に伴い、サービス提供者自身が、その実在証明とサイトの安全性を利用者(お客様)へ認知頂く事はとても重要になっています。VeriSign Trust Sealは、実在証明に加えて、サービスサイトのマルウェア有無の定期スキャンなど、サービス提供者が、利用者の立場に立ったサイトを運営していることを、サイトの利用者に可視化頂ける優れたサービスです。日立情報は、日本ベリサインのパートナーとして、VeriSign Trust Sealをクラウド時代のサービス提供者の皆様にお勧めします。」

    (株式会社日立情報システムズ 主管技師長 本川祐治様)

以上

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立されました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細はhttps://www.jp.websecurity.symantec.comをご参照下さい。

Copyright © 2010 DigiCert Japan G.K. All rights reserved.

  • 「VeriSign」はVeriSign, Inc.の米国およびその他の国での登録商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから