現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2010年 > 日本ベリサインのマネージドPKI、EV SSL証明書、セキュアメールIDが金融先物取引業協会の会員向け報告書管理システムに採用
  • Email
  • Print

2010年 4月 27日
日本ベリサイン株式会社

日本ベリサインのマネージドPKI、EV SSL証明書、セキュアメールIDが金融先物取引業協会の会員向け報告書管理システムに採用

〜マルチプロテクションにより、電子化された報告書システムにセキュアな環境を実現〜

日本ベリサイン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市克典、以下ベリサイン)は、社団法人 金融先物取引業協会(東京都千代田区、以下、金融先物取引業協会)が会員向けに提供する「報告書管理システム」において、ASP型の認証局を構築し、電子証明書の発行を行うサービス「ベリサイン マネージドPKI」、SSL/TLSサーバ証明書「EV SSL証明書」、電子メール用電子証明書「ベリサイン セキュアメールID」の3つのサービスによるマルチプロテクションを提供しました。

  1. 「ベリサイン マネージドPKI」

    金融先物取引業協会では、会員各社がインターネットを通じて「報告書管理システム」にアクセスする際の認証を強化するため、電子証明書発行のアウトソースサービスである「マネージドPKI」を導入しました。会員各社が、従来のID、パスワードに加えて、電子証明書のインストールされたウェブブラウザでしか同システムを利用できない仕組みをとり、より強固な認証へのニーズに応えることが可能となりました。

  2. 「EV SSL証明書」

    「報告書管理システム」が設置されているサイトに「EV SSL証明書」を導入。最新のブラウザでアクセスすると、アドレスバーなどが緑色で表示され、また、サイトの運営者である金融先物取引業協会と認証局であるベリサインの名前が確認できるなど、会員各社による安全の視認性に優れています。

  3. 「ベリサイン セキュアメールID」

    金融先物取引業協会から会員向けに送られるインフォーメーション・メールには、「ベリサインセキュアメールID」により電子署名が行われ、S/MIME対応電子メールソフトウェアで、電子証明書の検証を行うことができ、メールの送信元の実在性が日本ベリサインによって認証された企業・組織であることの確認が行えます。

日本ベリサインのサービスが導入された「報告書管理システム」は、同協会の所属会員がインターネットを通じて各種報告を行うもので、今年3月に同協会会員・特別参加者専用サイトに新設されました。同システムは、外国為替証拠金取引(以下、FX取引)等の規制の見直し等が行われる中で協会業務が拡大し、会員から報告を受ける機会が増加したことを受けて、会員の利便性の向上及び協会業務の効率化を進めることを目的として構築されたものです。

構築にあたっては、コストダウンを実現すべく、専用線を用いないウェブベースとすること、かつ会員に対してセキュアな電子報告機能を提供すること、との要請がありました。日本ベリサインは、3つのサービスによる二重三重の認証の厳格化−マルチプロテクションを提供し、同協会の会員が「報告書管理システム」を通じて、取引情報等の報告を安心して行える環境を実現しました。近年、FX取引が一般の個人投資家の間で急拡大し、昨年からは各種規制の見直しが行われる等、めまぐるしい環境変化の中で、金融先物取引業協会の役割も大きくなるものと予想されますが、日本ベリサインでは、会員各社および一般のお客様が安心かつ円滑にビジネスおよび取引が行えるよう、認証サービスを通じて、金融先物取引業協会のサポートを行っていきます。

以上

【金融先物取引業協会について】

金融先物取引業協会は、1988年の金融先物取引法の規定を受けて1989年 8月に設立されました。市場金利先物取引、市場・店頭の外国為替証拠金取引及び店頭通貨オプション取引等の金融先物取引業を行う金融商品取引業者及び登録金融機関の唯一の自主規制団体として、所属会員(銀行、証券会社、先物専門会社など会員178社および特別参加者7社(平成22年3月末時点))の指導・監査、調査企画、広報研修等の業務を行っています。

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立されました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細はhttps://www.jp.websecurity.symantec.comをご参照下さい。

Copyright © 2010 DigiCert Japan G.K. All rights reserved.

  • 「VeriSign」はVeriSign, Inc.の米国およびその他の国での登録商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから