現在位置
デジサート・ジャパン トップ > プレスリリース > 2010年 > ベライゾン・ワイヤレスの携帯電話向けにVIP Access for Mobile アプリケーションを提供 二要素認証による高度なセキュリティを実現
  • Email
  • Print

当資料は、1月30日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳をベースにしています。

2010年 2月 16日
日本ベリサイン株式会社

ベライゾン・ワイヤレスの携帯電話向けにVIP Access for Mobile アプリケーションを提供
二要素認証による高度なセキュリティを実現

携帯電話を強固な認証トークンに変えるベリサインのアプリケーション

米国ベリサイン・インク(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、NASDAQ:VRSN)は、オンラインデータの保護強化を望むベライゾン・ワイヤレスの加入者向けに、「VeriSign© Identity Protection (以下、VIP) Access for Mobile」を提供します。

「VIP Access for Mobile」は無料のアプリケーションとして提供されます。利用者は本アプリケーションを使うことにより、携帯端末をVIPの認証トークンに変えることができ、オンラインデータの保護を強化することができます。「VIP Access for Mobile」は、携帯電話の画面にワンタイムパスワードを表示し、利用者がオンラインのアカウントにアクセスする際、ユーザ名とパスワードを補完する第 2の認証要素として、使うことができます。ワンタイムパスワードは30秒ごとに自動で変更される、利用者毎に固有の1回限りの使い捨てパスワードです。

ベリサインのユーザ認証担当ヴァイス・プレジデント、Kerry Loftusは、以下のように述べています。
「ベライゾン・ワイヤレスの加入者がVIP Access for Mobileを利用できるようになったことで、VIP認証の適用範囲が大きく広がり、IDの不正利用を防止する強力なツールが数百万の利用者に行き渡ることになります。我々は、利用者にとって迅速かつ簡単、そして無料で利用できる強力な認証アプリケーションを、大手携帯電話事業者であるベライゾン・ワイヤレスと協力して導入できたことを光栄に思っています」。

ベライゾン・ワイヤレスの戦略的事業開発およびパートナー管理担当ディレクター、Ed Ruth氏は、「当社のお客様はベリサインのアプリケーションの利用により、オンライン情報を安全に保護できるようになります」と述べています。

VIP Access for Mobileは、BREW®(Binary Runtime Environment for Wireless)に対応した唯一の二要素認証トークンです。これにより、利用者は自分の電話から直接、信頼できるアプリケーションに確実かつ安全にアクセスできます。利用者はMedia Center/Get It Now®でBusiness Tools/ Informationカテゴリを選択するか、オンラインメディアストア(www.mediastore.verizonwireless.com)にアクセスすることで、簡単に携帯電話へアプリケーションをインストールできます。アプリケーションのダウンロード時や使用時には、通信料、データ利用料、メッセージ料金が課金される場合があります。

中小企業や大規模事業者は、VIP Authentication Serviceの利用により、社内のイントラネットやパートナーポータル、仮想プライベートネットワークのほか、消費者向けオンラインバンキングや携帯端末向け支払いサービスに遠隔からログインして利用できるようになります。

クラウドベースの認証サービスとして提供されるVIP Authentication Serviceは、強固な二要素認証としても知られており、ユーザ名とパスワードによる標準的なサインオンに加えて、さらなる保護層を提供します。二要素認証は、利用者がユーザ名とパスワードだけでなく、第2の要素(本サービスの場合、VIP認証トークンで生成された、利用者毎に固有で1回限りの6桁のワンタイムパスワード)を入力することで機能します。

オンライン企業がVIP Authentication Serviceでサイトと利用者を保護する場合、企業はベリサイン独自のVIP Networkのメンバーとなります。これにより、利用者は1つのワンタイムパスワードトークンを使ってVIP対応のあらゆるウェブサイトで認証を行えるようになります。VIP Authentication Serviceは、Fortune 500企業の利用者やオンライン企業のIT管理者および利用者に対して、総所有コスト(TCO)の削減、二要素認証の迅速な導入および使いやすさのメリットを提供します。

以上

  • トークン: 利用者の認証を行うためデータ等を表示する機器

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立されました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細はhttps://www.jp.websecurity.symantec.comをご参照下さい。

Copyright © 2010 DigiCert Japan G.K. All rights reserved.

  • 「VeriSign」はVeriSign, Inc.の米国およびその他の国での登録商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから